口臭治療|高崎市で歯医者をお探しなら井本歯科医院へ

0273701666

【電話受付】9:30~12:30/14:30~19:30

【休診日】木曜・日曜・祝日

口臭治療

口臭の原因

口臭の原因である成分は「メチルメルカプタン」「硫化水素」「ジメチルサルファイド」などの揮発性硫黄化合物(VSC)です。口腔内の細菌が、剥がれた粘膜や唾液、食べ物に含まれるタンパク質を分解する際に発生させるガスのことで、臭いの元となります。

口腔内は通常、唾液の自浄作用により細菌の増殖が防がれていますが、起床時や空腹時には唾液の分泌量が減り、普段口臭を感じない人でも臭いが強くなります。

その他にも、食生活や口腔内のトラブルによって口臭が発生する原因となります。

口臭は次のような原因で発生します

  • 唾液の量が少ない、働きが悪い
  • 歯垢・歯周病・舌苔(べろ)
  • 喫煙、飲酒、食事
  • 虫歯がたくさんある
  • 歯の詰め物や、被せものが古くなっている
  • 入れ歯(義歯)
  • 呼吸器・消化器等・体の病気

ご自分の口臭に気が付いていない人は意外と多い

自分の口臭が気になる人20パーセント、他人の口臭が気になる人80パーセントというデータがあるように、自分では口臭がないと思っていても、他人はあなたの口臭が気になっていることが多いのです。一方、口臭がない人が自分では口臭を持っていると思いこみ、他人とのコミュニケーションを避けてしまうという例もあります。

他臭症

起床時、空腹時、緊張時や、ホルモンの増減が大きくなる妊娠時、月経時などに口臭が強くなる『生理的口臭』や、虫歯や歯周病を主な原因とする『病的口臭』など、他人が臭いを感じる口臭を指します。臭いが常態化することで臭覚が麻痺してしまい、本人が臭いを自覚していないことも多くあります。

自臭症

他人は臭いと感じていないのに、本人が自分の口臭を過度に感じてしまう症状を指します。他臭症の方と比べると、口腔内の細菌量はとても低く、口腔内のトラブルもあまり見られません。
臭いを自覚する原因として、起床時、空腹時、緊張時などの『生理的口臭』が強まった時に、断続的に臭いが発生することで口臭を強く感じてしまうためと考えられています。また、心理的・精神的な要因による思い込みが原因となることも多いため、ストレスを緩和し自律神経を正常に戻すことも大切になります。

口臭セルフチェック

次の項目でセルフチェックしてみましょう

  • 歯磨きをすると出血する
  • 歯茎が赤く腫れている
  • 歯の間に食べ物がよくはさまる
  • 歯が浮く感じがする
  • 舌苔がたくさん付いていて舌が白い
  • 口がよく乾く
  • 口の中がねばねばする
  • 口内炎がよく出来る
  • 歯ぎしりをする
  • 食後に歯磨きをしない時がある
  • 歯間ブラシで掃除をしていない
  • 蓄膿症、慢性鼻炎、胃炎などの病気にかかっている
  • 煙草を吸う
  • 生活が不規則である

口臭治療方法

井本歯科医院では、保険適用の範囲内で口臭治療を行っております。口臭を改善する為には、まず口臭の原因を調べる必要があります。口臭の有無の確認や、歯周病等の治療、歯垢の除去、その他、役立つグッズもご用意しておりますので一度、当院にお越しください。 患者様に合った治療法をご提案いたします。

病的口臭の治療

病的口臭の治療には、原因となる歯周病や虫歯の治療が必要となります。歯周病は自覚症状の無いまま重症化しているケースが多く見られます。口臭が気になる方は、歯周病検査を合わせて受診されることをおすすめします。

生理的口臭の治療

起床した直後や空腹時の口臭は、口の中が乾燥して唾液の分泌量が減少し、口腔内の細菌が増殖することで臭いが発生します。また、緊張やストレスによる口の渇き、生理や妊娠などホルモンバランスの変化による唾液の分泌量減少も口臭の原因となります。こまめに水分補給を行い、口の中のうるおいを保つようにしましょう。

食事・飲酒・嗜好品(タバコ)による口臭の治療

飲酒や喫煙が習慣化すると唾液の分泌量が減少し、ドライマウスの原因となります。口腔内が乾燥すると細菌が増殖して口臭が強くなるとともに、虫歯や歯周病などの歯科疾患が発症しやすくなります。食生活の改善と、口腔内の定期検診を受診するようにしましょう。